定額の法事・法要なら「お坊さん便」

*

定額で安心の法事・法要

実家の親になりかわって法事や法要を取り仕切らなければならなくなったけど、地元を離れているのでお寺との付き合いは無いし、どうしていいの分からないなんてことはありませんか。

また、一度お寺の檀家になってしまうと、煩わしい付き合いが長く続くことになりそうで不安になったり、お布施などの不明朗な関係にも常々疑問を持っている人も多くなってきました。

定額のお布施費用でお坊さんを派遣する「お坊さん便」がそんな悩みをすべて解決します!

「お坊さん便」がこんなお悩みを解決します!

お寺との関わりが無い

「お坊さん便」は、法事・法要の一度の読経ごとのお付き合い。その時だけの一回限りのお坊さん派遣サービスなので檀家になることを勧められることもなく、今後のお付き合いは必要無いので、煩わしい思いをすることもありません。

お布施の相場が分からない

「お坊さん便」なら35,000円で僧侶を派遣してもらえます。この金額には必要なものがすべて含まれているので、追加のお布施・お車代・心づけ・お膳の準備は不要です。「お坊さん便」は、余分な費用が発生しないので安心です。

初めてのこのなのでどうしたらいいのか分からない

「お坊さん便」では、日本全国どこでも対応可能。しかも、浄土宗・真言宗・曹洞宗・臨済宗・天台宗・日蓮宗・浄土真宗(東)・浄土真宗(西)など主な宗派に対応可能。相談員が懇切丁寧にサポートするので初めての方でも安心です。

「お坊さん便」の特徴

そもそも「お坊さん便」って何?

お経をあげるお坊さん

「お坊さん便」とは、
イザという時に読経ごとの一回きりで僧侶を呼べる
お坊さん手配サービスです。

お寺との関わりが無い、お布施の相場が分からない、初めてのことなので依頼の仕方がわからない、などの時に大変重宝するお坊さん手配サービスです。ネット通販大手のAmazon(アマゾン)が取り扱いを始めたことと、定額のリーズナブルな価格設定が支持されて、既に相当数の利用者と高評価が出ているようです。

一部に「お坊さん便」のことをあまりにあっさりし過ぎていて味気ないサービスだと言う人もいます。また、「お坊さん便」に関しては仏教界から反対の声が出ているようで賛否両論があると思いますが、お寺との関わりが薄れているご時世にマッチした大変実用的なサービスで、今後ますます広まっていくことが考えられます。


「お坊さん便」のサービス内容

アマゾンで取り扱う「お坊さん便」は、事前予約が可能な四十九日や一周忌などに限定して35,000円から注文可能。法要予定日の5カ月前から2週間前までに予約が必要です。

「お坊さん便」利用者の声

妻の一周忌で「お坊さん便」を利用しました。妻を供養してくれたお坊さんは初対面。でも、特に違和感はありませんでした。地方から都会に出てきたので菩提寺が無い、お寺との個人的な付き合いも無い人にとって、とても便利で安心して利用できるので利用価値はあると思いました。
(神奈川県 60代男性)

「お坊さん便」の口コミをもっと見る >>>

↓ 詳しくはこちらで確認 ↓